気になる女性器の臭い・黒ずみ

一挙解決!気になる女性器の臭い・黒ずみ

一挙解決!気になる女性器の臭い・黒ずみ

 

何らかの自覚症状があり、自分の女性器やデリケートゾーンの臭いや黒ずみに悩んでいる女性がいる一方で、自分では全く臭いや黒ずみに気がつかない女性もいます。

 

 

自覚症状がある女性では、恋愛に対して臆病になったり自信を喪失したりといったマイナス面が表面化しやすいといった問題があります。

 

逆に本当は臭いや黒ずみが気になるのに、無自覚の場合はきちんとした対策をとらない為に周りに悪臭を振りまいてしまっている可能性があります。

 

また自分は気づいていなくても、彼氏は女性器の臭いや黒ずみに気が付いている可能性は大ですね。

 

そんな事態に陥らない為にも、女性器やデリケートゾーンの臭いや黒ずみの原因を知り正しい対策方法をとる事は、素敵な女性としてのエチケットです。
女性器の臭いや黒ずみに振り回される事のない素敵な女性を目指しましょう。

 

■女性器やデリケートゾーンの臭いの原因を知ろう!

 

1・すそワキガによるもの
すそワキガとは、脇の下に起こるワキガと同じ原因によるものです。
臭いの原因となるのは、ずばりアポクリン腺から出る分泌物なのです。
アポクリン腺から出る汗を構成する成分はタンパク質やアンモニアなど。
これらの成分が皮膚に存在する常在菌によって分解される事で、あのツーンとした臭いが発生してしまうのです。
このアポクリン腺は、デリケートゾーンにも存在している為、すそワキガにより陰部から独特の臭いが発生します。
ワキガの女性は、すそワキガである確率も高いため注意が必要です。

 

2・おりものが原因
正常な女性なら誰でもおりものがあるのは当然の事ですが、体質によっておりものの量が多い場合があります。
おりものの量が多いと蒸れやすくなるので、雑菌が繁殖し臭いの原因となってしまいうのです。

 

3・性病が原因のことも
おりものは、人により臭いに差があります。
しかし、通常ならその臭いは気になる程ではありません。
ですが、性病に感染してしまうとおりものから悪臭が発生する事があるのです。

 

おりものの臭いがきつくなる主な性病とは『淋病』『トリコモナス膣炎』『クラミジア』『カンジダ』などがあります。
特に前者の2つは独特の悪臭を放つ事が多い性病です。
後者の2つは、必ずしもおりものの臭いがきつ特にくなる訳ではありませんが、人によっては普段とは違う異臭があるケースもあります。

 

4・日頃のケアの仕方に問題がある
臭いの原因は、女性器の洗い方に問題があることも。
殺菌力の強い石鹸でナイロンのボディタオルを使ってゴシゴシ洗えば、常在菌が洗い流されたり女性器に傷を作ってしまいます。
こうした洗い過ぎが原因でも臭いが発生します。
逆に、隅々まで綺麗に洗えない為に臭いが発生する事もあります。

 

■黒ずみの原因とは


女性器が黒ずむ主な原因は、摩擦や刺激による炎症と加齢によるものです。

 

下着の擦れやナイロンタオルの刺激などが炎症を生んだりメラノサイトを活性化させる事で黒ずみが起こります。

 

■臭い・黒ずみ対策どうすればいい?

 

明確な原因がある性病による臭いに対しては、産婦人科できっちりと治療を受けなければ悩みは解消されます。

 

その場合は、パートナーも一緒に治療する事を忘れずに。

 

またアポクリン腺が原因の場合は、外科的施術をするという方法が確実です。

 

しかし費用も掛かるので、デリケートゾーン用の石鹸を使用して衛生面を保つという方法もあります。

 

継続する事でアポクリン腺から発生する臭いを抑えられる石鹸を使用すると良いですね。

 

体質的なおりものの量や臭いもこうした専用の石鹸でコントロールする事が可能です。

 

そして女性器やデリケートゾーンを洗う時は、専用の石鹸を用いてタオルではなく清潔な指で優しく洗いましょう。

 

また膣の中まで洗えるビデは洗いすぎとなるので、常用しないで下さい。

 

こうした洗い方なら、女性器の臭いや黒ずみの原因となる事はありません。

 

黒ずみには下着選びも大切ですから、肌あたりが良い素材のインナーを選びましょう。

 

個人差はありますが、上記のポイントに注意すれば臭いも黒ずみも徐々に気にならなくなっていきます。

 

諦めずにコツコツとケアをしていく事が大切ですね。

 

>>陰部黒ずみ解消クリームランキング<<<

 

 

page top