デリケートゾーン黒ずみ解消市販

デリケートゾーンの黒ずみ解消に市販の商品は効く?

普段は他人からは気付かれないとはいえ、デリケートゾーンが黒ずんでいると嫌なものですよね。

 

決して遊んでいるわけでもないのに、デリケートゾーンが黒ずんでいるなんて知られるのは恥ずかしくて、何に対しても積極的になれなくなったりする人もいます。
なぜ、デリケートゾーンは黒ずんでしまうのか、それはメラニンによるものです。
お顔にシミやソバカスが増えるのと一緒です。

 

つまり、黒ずみは年齢、妊娠や出産、不規則な生活によるホルモンバランスの変化、下着の締め付け、摩擦、乾燥などによって起こります。
特に刺激を受けるとメラニンは分泌されやすいのです。
そんな原因で出来てしまう黒ずみをどのようにして解消すれば良いのでしょう。

 

 

・生活習慣の改善

 

メラニンを無駄に作らせてしまう生活習慣を変えるのが黒ずみ予防への第一歩です。
下着を締め付けの少ないものに変え、ホルモンバランスを整えるための食事と規則正しい生活が望ましいです。
乾燥もメラニン生成しやすい刺激となりますので、こまめな保湿も大切です。

 

・メラニンに直接アプローチ
黒ずみを作るのは不必要にメラニンを生成することによります。
だから、メラニンに直接アプローチするのが黒ずみ対策には一番となり、これは美白クリームなどを利用するのがオススメです。

 

ではデリケートゾーンの黒ずみ対策に良い市販のクリームはどのようなものでしょう。

 

基本的に、市販の美白に特化していないクリームなどでも、保湿をしっかりできればターンオーバーを整えるのには役立ちます。
そのため、メラニンが排出されるので劇的な効果はなくとも、黒ずみを薄くする効果はある程度見込めるといえます。

 

 

 

その点で言えば、王道のニベアの青缶はしっかり保湿が出来て下着の摩擦からもお肌を守ってくれるのでおススメ出来ます。

 

市販のクリームでは、お肌の黒ずみ解消に良いとされるハイドロキノンという成分が含まれるものは少ないのです。
そしてハイドロキノン配合でも、デリケートゾーンの黒ずみ対策として販売されているものは中々見つけられません。

 

市販のクリームではお顔のシミソバカスに効く商品はありますが、デリケートゾーンの黒ずみ解消については難しいといえます。
かといってお顔用の美白商品をデリケートゾーンに使う場合、赤みが出たりヒリヒリしやすいという話も聞きます。

 

市販の商品では、デリケートゾーンの黒ずみにはネット通販で売っているもの効果的です。しかし、万能ではないので購入前に問い合わせすることをお勧めします。

 

ビアネージュ

 

page top