デリケートゾーン(まんこ)黒ずみ解消※美白にする効果的ものは?

女性陰部の黒ずみの原因と対策方法を知ろう

 

デリケートゾーンの黒ずみに悩む女性は意外と多いものですが、他人には相談しにくい事柄故に一人で悩みを抱え込んでいるケースが少なくありません。

 

そんな女性の悩みが少しでも解消されるように、デリケートゾーンが黒ずんでしまう原因とその対策に焦点をあてて解説していきましょう。

 

陰部美白クリーム石鹸ランキング

黒ずみケア専用クリーム 薬用イビサクリーム

1・コンパクトサイズで持ち運び簡単!朝晩1回塗るだけ!

2・女性の大切な部位だからこそ、刺激となるものや不要なものを「ゼロ」にしました。合成香料・着色料・鉱物油・アルコール・パラベンといった添加物を全く配合していません。赤ちゃんでも使えるほどお肌にやさしいクリームです。

3・60日間返金保証あり!

ヴィエルホワイト

1・黒ずみ、かゆみ、蒸れ、臭い、またずれに効果あり!

2・リポーゾーム化美容成分は女性誌で大人気です!

3・60日間の返金保証制度あり!

1・ジャムウは、自然は成分使用し日本人女性に優しい石鹸!

2・デリケートゾーン、乳首、脇の臭いや黒ずみに効果あり!

3・植物エキスを凝縮!植物の力ですっきりします!

1・医薬部外品・日本製・無添加・60日間返金保証!

2・注目の成分プエラリア・ミリフィカを配合!

3・多くの消臭剤に配合されている天然の消臭成分、柿タンニン抽出物を配合。!

■デリケートゾーンが黒ずむ原因とは?

 

最初にどうしてデリケートゾーンが黒ずむのか、対策方法を知る前にしっかりとその原因を突き止めておく必要があります。

 

何事もまず原因を知る事が大切なのです。

 

デリケートゾーンが黒ずむ理由は

 

1・刺激
2・ホルモンバランスの乱れ
3・加齢
4・衛生環境

 

以上の4つの要因によりメラニン色素が増加したり、ターンオーバーが上手く行われない事が原因となります。

 

どれかひとつの要因により陰部が黒ずむというよりは、こうした複数の要因が絡み合って問題が発生していると考えるべきです。

 

では上記の要因について、ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

 

・黒ずみを招く刺激

 

陰部(まんこ)だけではなく肌に度重なる刺激が加わると、その部分のメラニン色素が刺激により増加してしまいます。

 

陰部(まんこ)は非常にデリケートで、他の部分よりもちょっとした刺激でメラニン色素が増加しやすい部位なのです。

 

そのため下着やナプキンの摩擦、ストッキングやスキニーパンツなど身体の締め付けの激しい服装によりメラニンが増加し陰部が黒ずんでしまうんですね。

 

また自己処理による陰部のムダ毛処理も、かなりの刺激となり黒ずみの大きな原因となっています。

 

・ホルモンバランスの乱れによる黒ずみ

 

女性は、ストレスや生活習慣、そのほか体調などによりホルモンバランスが乱れてしまうものです。

 

黄体ホルモンであるプロゲステロンが過剰に分泌されるようになると、メラニン色素の生成が通常より促進され、更に色素沈着をしやすくなってしまいます。

 

プロゲステロンも女性にとって必要なホルモンですが、このようにホルモンのバランスが崩れ過剰に分泌されてしまうと陰部の黒ずみまでも促進させてしまうのです。

 

・加齢で誰でも黒ずみが発生する

避ける事の出来ない加齢によっても陰部の黒ずみは発生してしまいます。

 

加齢でデリケートゾーンが黒ずむ理由は、刺激の蓄積やターンオーバーの乱れによるものです。

 

刺激によりメラニン色素が増加する事は既に説明しましたが、年齢を重ねれば重ねる程誰でも刺激を多く受けている事になります。

 

そうした今まで受けた刺激が色素沈着となって蓄積する事で、若い頃よりも誰でも陰部は黒ずんでしまうという訳です。

 

さらに、年齢を重ねるとターンオーバーという細胞の新陳代謝が遅くなっていきます。
ターンオーバーが遅くなる事で余分なメラニンが排出されず、また古い角質が溜まる事で陰部の黒ずみに拍車がかかってしまうのです。

 

・不衛生環境が黒ずみを生む

 

通気性の悪い下着や衣類を身につけて陰部が蒸れやすくなったり、デリケートゾーンを清潔に保たないでいると雑菌が繁殖してしまいます。

 

するとデリケートゾーンに炎症が起こり、それが黒ずみを生んでしまうのです。

 

ただ、洗いすぎにより菌を流しすぎる事でもこうした炎症が起きたり、黒ずみの原因となってしまう事があります。

 

■デリケートゾーンの黒ずみで起こるデメリット

 

陰部が黒ずんでいると悩む女性達は、どのような事をデメリットと感じているいるのでしょうか。

 

・自分の身体に自信が持てない

 

・陰部が黒ずんでいると遊んでいるという良くないイメージがある

 

・恋愛に対して消極的になってしまう

 

・恋人にどう思われているのか不安でたまらない

 

・友人と自分を比較してコンプレックスを抱え込んでしまう

 

陰部が黒ずんでいても病気ではありませんから、機能的な障害や痛みなどはありません。

 

しかし、このように陰部の黒ずみは、女性にとって精神的なダメージを強く与えてしまうのです。

 

■デリケートゾーンの黒ずみを改善予防する対策とは

 

肌の色と同じように、陰部も人それぞれ生まれもった色というものがあります。

 

それでも、刺激やホルモンバランスにより促進してしまったデリケートゾーンの黒ずみを改善する事は出来ます。

 

その改善方法をいくつか紹介しましょう。

 

■皮膚科やウイメンズクリニックを受診してみる

 

実は皮膚科やウイメンズクリックでも、陰部の黒ずみについて相談する事が可能です。

 

中にはデリケートゾーン外来を設けている所もあります。

 

大抵の場合、クリックでは以下の二つの方法により陰部の黒ずみ治療にあたります。

 

・ハイドロキノンで美白

 

ハイドロキノンとは、肌の漂白剤とも言われる非常に強力な還元作用を持った成分です。

 

デリケートゾーンの黒ずみの大きな原因であるメラニンを生成するチロシナーゼという酵素の働きを阻害したり、メラニン色素を生み出すメラノサイトに働きかける事で陰部の黒ずみを改善していきます。

 

・レーザーによる黒ずみの除去

 

デリケートな陰部にも使用する事の出来るレーザーにより陰部の黒ずみを治療します。

 

麻酔クリームを使う為、大きな痛みを感じる事もありません。

 

早い段階で効果を実感出来る治療方法です。

 

■ハイジニーナ脱毛で黒ずみを防ぐ

 

ハイジニーナ脱毛とは、ビキニラインだけではなく肛門のまわりや性器のまわりの陰毛を全て処理する脱毛方法です。

 

ハイジニーナ脱毛をすることで、陰部を清潔に保つ事が出来るようになるので、炎症による刺激を防ぎ黒ずみを予防します。

 

また定期的なカミソリやシェーバーによる処理の必要がなくなるので、そうした刺激による黒ずみからもデリケートゾーンを守る事が可能です。

 

■ジャムウソープを使用してみる

 

ジャムウソープとはインドネシアが発祥のデリケートゾーン専用の石鹸です。

 

天然のハーブを調合して作られ、陰部の黒ずみや臭いの改善に効果があるとされています。

 

使用方法は、ジャムウソープを使用して陰部を洗ったりデリケートゾーンをパックするなどして活用します。

 

■デリケートゾーンの黒ずみを改善するメリット

 

これまでに上げた方法で、デリケートゾーンの黒ずみを改善すると以下のようなメリットがあります。

 

・温泉やプールなどで人目を気にする必要がなくなる

 

・恋人に対して積極的になれる 

 

・彼との仲がより深まる

 

・自分を好きになれる

 

・恋愛に積極的になることが出来る

 

女性にとって陰部の黒ずみを改善する事は、自分の自信を取り戻し生活が潤い豊かになるという大きなメリットがあるのですね。

 

■自分で出来るデリケートゾーンのケア

 

陰部の黒ずみを改善、予防しデリケートゾーンを綺麗に保つ為には毎日のケアは欠かせません。

 

いくらデリケートゾーンが黒ずむ原因を知り、治療を行ってもケアを疎かにすれば意味はありません。

 

・デリケートゾーンのセルフ処理は避ける

 

・保湿をしっかりと行う

 

・洗浄には低刺激な物を使用する
 また洗いすぎないように注意

 

・ナイロンのボディタオルなどを使ってゴシゴシと洗わない

 

・ナプキンはまめに取り替える

 

・綿やシルクなど通気性の良い下着を身につける

 

・なるべく身体をしめつけない 

 

こうした事に日頃から気をつける事が、陰部の黒ずみやデリケートゾーンにとても大切になります。

 

■まとめ

デリケートゾーンの黒ずみは、女性にとっては非常に悩ましい問題です。

 

黒ずみに加えて気になるデリケートゾーンの臭いなど、悩みは尽きません。

 

ですが、悩んでいるだけではこうした問題は改善しないのです。

 

陰部の黒ずみの原因を知り、早く対策を取る事で確実に悩みは改善していきます。

 

デリケートゾーンのケアを正しく行うと共に、上記にあげた解決方法を試してみましょう。

 

更新履歴
page top